「近世の数学 ─無限概念をめぐって」を買ったが…

筑摩書房 近世の数学 ─無限概念をめぐって / 原 亨吉 著

難しい本だ。
文学的な書き方をしている数学の本である。
果たして読みきれるだろうか。