読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

確率変数の期待値

確率変数Xに対して,確率分布が与えられているとする.
このとき期待値E[ X ]を次の式で定義する.
 E [ X ] =\sum_{j=1}^{n}x_{j}P(X=x_{j})

さてこの定義を見て,次を求めよといわれたらどうするだろうか.
『2つの確率変数X,Yに対して,期待値E [ XY ]を求めよ.』

広告を非表示にする