今年も残すところ

今年も残り5日となった。
長かったような、短かったような、そんな1年だった。

1年の締めくくりといえば、そう、年賀状である。
もちろん覚えている。

しかしなぜだろうか、まったく手がつかないのである。
むしろ書きたいのに。

いや、むしろ書きたいというのは嘘だな。

早く書かなければ…。

広告を非表示にする