仕事とエネルギー

忘れてしまっているので書いておこう.

定義.(仕事)
一直線上に大きさF[N]の力をかけて,その力の向きに距離x[m]だけ動かすときの仕事W
  W=Fx[J]
と定義する.□

私が運動の話を考えるときにはすぐエネルギーの話ばかり考えてしまうのだが,
実際にはエネルギーよりもこの仕事が大切なのである.
なぜなら,エネルギーは仕事をする能力として定義されるからである.

運動エネルギーを例にとろう.
v[m/s]の速さで運動する質量m[kg]の物体は,
静止している物体に衝突した場合\frac{1}{2}mv^{2}[J]の仕事をする.
これにより,この物体はK=\frac{1}{2}mv^{2}の運動エネルギーをもっていると解釈するのである.

広告を非表示にする