読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

可測について

ルベーグ可測集合はルベーグ外測度とルベーグ内測度の一致で定義される場合が多い.
ここでルベーグ内測度はコンパクト集合で定義するので,位相が関わりそうだ.
一方でカラテオドリの条件で可測性を定めるなら,この問題はひとまず考えなくてよくなる.
また\mathbb{R}^{d}上ではそれぞれで定義される集合系は一致する.

今ふと思ったのはそれでは一般の集合の場合ではどうか,という問題である.

広告を非表示にする