節分と焦燥(はれ・L:-0.3℃・H4.5℃)

昨日とは打って変わって、雪でも降りそうな寒さの一日。

豆をまく日がやってきた。
東北民である私は、落花生(殻付き)をまく。

ここ数年、豆を投げるのではなく、
豆の入った袋を投げたほうがいいのではないかと思いつつある。

そもそも豆まきは豆を「魔滅」と読み、
「魔目」に豆を当て「魔滅」をする行事なのだそうだ。
参照:http://www.kanshundo.co.jp/museum/saijiki_yogo/setubun01.htm

やはりというかなんというか、由来はごろあわせなのだ。
日本人はごろあわせ大好き。